無料でテレフォンセックスを楽しむ方法

できることなら料金をかけずにテレフォンセックスを楽しみたいと思いませんか?
そんな都合のいいことは最近では簡単にできるようになってきました。
以前はパソコンがないとできなかった、ネットを利用した無料の電話回線を、携帯電話でも使えるようになってきましたね。
そうなんですパソコンを利用すれば、以前から無料で電話で話すことができていたんです。
今はスマホの普及によって、多くの人が無料で様々な人と電話回線を利用できるようになってきました。
回線を無料で使えるようになったとしても、相手を探すのは困難だと考えている人も多く、その場も無料で相手を探すことが、できるようになってきたんですよ。
ネット上の無料で使える出会い系サイトは、スマホ専用のものが多く出回るようになってきました。
その中では掲示板だけを用意しているシンプルなものが多く、今すぐに電話で話せるような相手を募集しているサイトが主流です。

これはテレフォンセックスをやりたいと思っている人にとても好都合で、今からすぐに電話で話せるということは待ち時間なしで相手と話せるので電話で仲良くなれば、相手次第ですぐにでもテレホンセックスを楽しむことができるということなのです。
最近では初めての相手と電話で話すのも抵抗なく話してくれる人が多く、自分の携帯電話の番号を出さなくてもいい子のアプリケーションのサービスがとても受けています。
その追い風を受けて無料でテレフォンセックスを楽しむことができますから、できることならこのような無料サービスを利用してはいかがでしょうか。
スマホを持っていない人でももちろん無料でやることができるんですよ。
その場合はパソコンが必要になりますが、Skypeなどを利用すれば世界中の人と楽しくテレフォンセックスを楽しむことができます。
Skypeをすでに利用している人ならわかると思いますが、利用しているといろいろな国の人からメッセージをもらうことがありますよね。

あんなふうに、不特定多数の相手を探すのもいいですし、ネット上の掲示板でSkypeで話せそうな相手を探すのも効率的です。
こんなふうにして話せる相手を探し出して仲良くなってからテレホンセックスに誘うようにすれば、何時間でも無料で話すことが可能なんです。
今は自宅の電話を使ってやる人はほとんど少なくなってきましたから、このようなサービスを利用して楽しみましょう。
一つだけ気をつけていただきたいのが、あなたも使っている通話サービスが本当に無料なのかどうかということをいつの確かめてみましょう。

ここで例としてあげているSkypeなどのサービスは、パソコン同士なら無料ですが、パソコンから携帯電話に通話をしたりすると料金が発生してしまうので、どこまでは無料のサービスなのかを自分でよく把握しておいでください。
全部が無料というわけではなく、パソコンはパソコン同市内の通話でないとむようになりませんから、注意点はよく読んでおきましょう。
初めに確認しておけば、あとは問題なく楽しむことができますからどのサービスを利用するにしても、利用料金がかかるのかかからないのかは事前にチェックしておきましょう。

■テレフォンセックスのマナー

少し前のテレフォンセックスといえば、遠距離恋愛中の男女が、会えないさびしさを紛らわす手段でしかなかったのですが、このごろでは見ず知らずの男女が、テレフォンセックス・サイトを通じて交流するようになりました。
「特定一人」の関係が「不特定多数」の関係へと変貌を遂げたのです。

テレフォンセックスを楽しく行うには、ルールが存在します。
ルールといっても規則・規制などと違って、いたって常識の範囲内のことがらです。
まず、セックステレフォンを楽しむには相手が必要です。
相手の女の子を気持ちよくさせることが、今後の展開には必要な要素となります。
いきなり「脱げ」などと強要する男性もいますが、常識的に考えても無理があるので、そのような行為は慎みましょう。

ほとんどのテレフォンセックスサイトの場合は、出会い系サイトのような出会いを認めてはいません。
メールアドレスや電話を聞きだすことは、マナーに反するという規定があります。
相手の女性が教えてくれる分にはかまいませんが、しつこく聞き出すような行為はNGです。
最悪の場合はサイトに出入り禁止になることもあります。

テレフォンセックスサイトの課金制度は、ほとんどがポイント制・前払いなので問題はないのですが、中には後払いでもOKのサイトがあります。
ノンアダルト系で1分100円から200円、アダルト系になるとノンアダルト系の2倍になります。
女の子との楽しい会話も、有料であることをわきまえて行わないと、後でとんでもない請求にさらされることになります。

ここで注意しなければならない点があります。
テレフォンセックスサイトを訪問する男性は、相手の女性との会話を楽しむために訪れますが、相手の女性たちは仕事として訪れています。
「稼ぎ」に来ているわけです。
当然、会話を長引かせると報酬アップに繋がっていきますから、会話を楽しむというより、会話を長引かせる方向に向かいます。
客がなく待機中の女性たちには報酬がありませんから、なじみの客を作ろうと必死になっています。
こういうからくりを知らずに付き合うと、請求金額に愕然とすることがあります。
のめり込んでいいものと悪いものがあるという、大人としての認識が問われています。

フリーメールを取得で、テレフォンセックス新規会員サービスを、複数回利用している人がいます。
本メールではなくフリーメールですから、次々にフリーメールを取得して、新規会員としての無料の特典を受け続けている人のことです。
サイトではフリーメールのチェックの際に、IPアドレスチェックをしているところがあって、発覚すると恥をかくことになりますからやめましょう。

テレフォンセックス通の間では、異常性を高めたサイトの紹介があります。
こういうサイトでは「互いにオナニーを見せ合う」などというのは、まだまだ「中学生の性授業」のようで、「通」というより、もはや「変態」と言ったほうがぴったりくるサイトのことです。
満足を通り越したあたりのことを「げっぷが出る」などと表現することがありますが、げっぷを通り越して「嘔吐」までいってしまうようなサイトもあります。

テレフォンセックス初心者であれ通であれ、そこまでは踏み込まないほうがいいでしょう。
やはり「ものにはロマン」が必要です。
ロマンは知らない部分・隠された部分があるからロマンなのです。
「衝撃的ゲテモノ」はロマンには必要ないものなのでしょう。

Comments